HDMIキャプチャができればそりゃいいけども…

最近、流行りのゲーム実況などの煽りで、
キャプチャボードというものが人気になってきてます。

このキャプチャボードというのはゲーム機からの出力端子と繋げて、
映像・音声を録画するものです。

んで、そのつなげる端子でHDMIというものがあります。
HDMI端子って今の大体の機器に搭載されてるものなんですが、
これってデジタルの出力に対応してるので、
HDMIでキャプチャ録画できれば、そのままの画質で複製が可能なんです。

でも、HDMIって再生する機器によってプロテクトがかかるので、
HDMIキャプチャができない機器が多いんです。

このプロテクトを解除することもできるみたいですが、
解除することは現行では違法行為になるので…

そこで、アナログ接続です。
例えば、コンポーネントやコンポジットがそれです。

アナログ接続での録画ならキャプチャも可能なので、
例えばDVDプレイヤーと繋げれば、プロテクトを解除することなく録画ができるわけです。

アナログだと画質が気になりますが、
コンポーネントケーブルでの接続なら高解像度で録画ができるのでおすすめです。

なるべく安全にDVDやゲーム映像のコピーがしたい方には、
キャプチャボードはいいと思います。

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com